ソープランドの男性スタッフ店員の求人!仕事内容・給料・待遇についても解説!

 

ソープランドの男性スタッフ店員の仕事内容・給料・待遇について説明します。

ソープランドの男性スタッフ店員に転職をお考えの方はぜひお読みください。

ソープランドの男性スタッフ店員とは?

ソープランドとは説明するまでもなく、特殊浴場と呼ばれる店舗型風俗店です。

ソープランドの男性スタッフ店員とはそこで働く男性の従業員のことです。

接客や店内清掃など店舗管理やお客さんの対応などを行います。
また、女性キャスト(ソープ嬢)の面接や給料の清算、ホームページの更新などを行います。

ソープランドの男性スタッフ店員は採用の年齢制限が緩く、お給料も一般の飲食店の店員などよりも高めに設定されているのも特徴です。

ソープランドの男性スタッフ店員の仕事内容

ソープランドの男性スタッフ店員の仕事内容について説明します。

接客

まず、ソープランドの男性スタッフ店員の仕事としてメインなのが接客対応です。
入店してきたお客さんにプランなどを説明し、現金清算を行った後に部屋に案内します。
また、待合室にいるお客さんにお茶などを運んだりします。

さらに、直接お客様を接客する以外にも電話予約などの電話対応も行います。

この一連の動作がソープランドの男性スタッフ店員の仕事の基本となります。

ホームページの更新

シティヘブンなどのホームページの更新を行うのもソープランドの男性スタッフ店員の仕事となります。
ですが、広告代理店などに丸投げしているソープランドも多く、そういったところではパソコンを使うこともほとんどありません。

送迎ドライバー

ソープランドの男性スタッフ店員は、車を運転してお客さんを駅から送迎する仕事もあります。
主に中級~高級ソープでは駅で待っているお客さんを車で迎えに行き、お店まで送迎します。
他にも女性キャスト(ソープ嬢)を駅や自宅周辺まで送り届ける送迎ドライバーという職種もあるのがソープランドの男性スタッフ店員の仕事となっています。

ソープランドの男性スタッフ店員の1日の流れとは?

ソープランドの男性スタッフ店員の1日の流れについて説明します。

ソープランドの男性スタッフ店員はシフト制

ソープランドの男性スタッフ店員はシフト制であることが多いです。
早番と遅番に分かれています。

具体的には10時間~12時間の交代制勤務で、朝8時前後~17時ぐらいまでの早番と、12時~13時から24時までの遅番に分かれています。
※店舗によってシフト時間は異なります。

 

ソープランドの開店準備

ソープランドは6時~9時ごろに営業を開始します。お店や地域によって営業時間は異なりますが、たいていのソープランドは11時ぐらいまでには営業を開始します。

もちろんお店がオープンする前からソープランドの男性スタッフ店員は開店の準備をします。
具体的には、店内清掃や電話対応などを行います。

ソープランドの閉店準備

ソープランドの閉店は24時と決まっています。
閉店後は備品の管理やミーティングなどを行う店舗もあるようです。ソープランドの男性スタッフ店員の一日はこのように終了します。

ソープランドの男性スタッフ店員の休日数

ソープランドの男性スタッフ店員の休日数は月4日~8日程度です。多くのお店は各週休2日といって、週1日休み+二週間に一回2日休みという休日数です。
また、大型連休なども一切なく、祝日や年末年始なども出勤する必要があります。その代わり有給を取得して連休などに充てるというシステムとなっています。

ソープランドの男性スタッフ店員の給料・年収について

ソープランドの男性スタッフ店員の給料や年収について説明します。

ソープランドの男性スタッフ店員の給料は高めに設定されています。
初任給は25万円程度~35万円程度となっており、昇給スピードも非常に速いです。
マネージャークラスで40万円前後、店長クラスになると50万円~60万円前後のお給料を得ることができるでしょう。

さらに上のポストにまで出世すれば年収1000万円以上の高収入を得ることができます。

ソープランドの男性スタッフ店員の採用について

ソープランドの男性スタッフ店員の採用は、風俗スタッフ業界の中でも最も難易度が低いと言われています。
ソープランドの男性スタッフ店員は年齢制限が緩く、40代、50代でも採用されることが多いです。
また、パソコンなどのIT機器を代理店に丸投げしているお店も多く、パソコンが全く使えなくても大丈夫です。

さらに即日採用されるソープランドの男性スタッフ店員の求人もあります。

まとめ

ソープランドの男性スタッフ店員は高収入で採用率も高いです。ぜひお気軽に応募してみましょう。

関連記事

TOP
TOP