ピンサロのスタッフ店員の求人について!仕事内容・給料・待遇は?ピンクサロンのボーイについて徹底解説!

ピンサロのスタッフ店員の仕事内容・給料・待遇について解説します。

ピンサロのスタッフ店員・ボーイとは?

ピンサロとは繁華街の雑居ビルなどで営業している店舗型風俗店。
ネットカフェのように半個室に分かれており、ブース内で女性キャストがサービスを行います。

そこにはスタッフ・店員・ボーイと呼ばれる男性従業員が働いています。

ピンサロのスタッフ店員は主にお客さんの接客対応やキャストの出勤管理、ホームページの更新などを行います。
これらの仕事内容は他の風俗男性スタッフの仕事内容と同じです。

ですが、ピンサロはフロア内の巡回やマイクコールなどのピンサロのスタッフ店員特有の仕事内容もあります。

ピンサロのスタッフ店員の仕事内容とは

ピンサロのスタッフ店員の仕事内容について説明します。

受付・接客業務

ピンサロのスタッフ店員は受付などの接客が中心となっています。
ピンサロはお客さんの数が非常に多く、お客さんを待合室に案内したりフロアに通したり、料金の説明や爪の確認をするなどの接客対応が多いです。

フロア内巡回

ピンサロは半個室なので外からお客さんのプレイが丸見えになります。
このため、マナーの悪いお客さんや盗撮をしている人がいないかどうかフロア内を巡回します。
これはピンサロのスタッフ店員のみ発生する業務です。

マイクコール

ピンサロでは女性キャストが派遣されるブースを伝えたり、接客時間の開始や終了などがマイクコールによって行われます。
一度でもピンサロに行ったことがある方であればわかるのではないでしょうか。
ピンサロは大音量で音楽が流れているため、男性スタッフ店員がマイクで女の子に接客するブースや時間終了を伝えます。
時間終了5分前は「フラワータイム」などの専門用語があり、マイクコールを行うピンサロスタッフはこれらの用語を覚える必要があります。

スタッフ店員はこのマイクコールを行う必要がありますが、マイクコールは女性キャストのオーダーや時間終了などのタイミングを意識しなければならず、ベテランのみが行う業務となっています。

ピンサロのスタッフ店員の出勤日数について

ピンサロのスタッフ店員の出勤日数は週休1日~2日程度、祝日なし、有給休暇ありという待遇が多いです。
ピンサロのスタッフ店員は休日にお客さんの数が多くなるため、祝日や年末年始なども出勤する必要があります。

ピンサロのスタッフ店員の勤務時間について

ピンサロのスタッフ店員の勤務時間について説明します。
ピンサロの営業時間は12時~24時です。多くは12時から22時までの早番、14時から24時までの遅番に分かれていることが多いです。
ピンサロのスタッフの拘束時間は10時間~12時間(うち休憩1時間以上)となっており、シフト制であることがほとんどです。

ピンサロのスタッフ店員のお給料について

ピンサロのスタッフ店員のお給料は初任給25万円~35万円と普通の職業よりも高めに設定されています。
さらにマネージャークラスにまで出世すると月収40万、店長クラスになると50万円以上のお給料をもらうことも可能。

ピンサロはたくさんありますが、実は経営している企業はそう多くありません。
つまり、ピンサロは大きなグループ企業によって運営されていることが多いです。

このため、店長クラス以上に出世すれば年収1千万円以上稼ぐことも不可能ではありません。

ピンサロ男性スタッフ店員の採用について

ピンサロ男性スタッフ店員の採用について説明します。

ピンサロ男性スタッフ店員の採用は風俗業界の中でも比較的緩いです。
年齢制限も厳しくなく、40代の未経験の方でも採用されることも多いです。

学歴や経歴も一切不問の求人がピンサロ男性スタッフ店員の採用には多いです。

ピンサロ男性スタッフ店員の求人に応募しよう!

ピンサロのスタッフは仕事難易度もそこまで高くありませんし、給料も高い仕事です。ピンサロ男性スタッフ店員の求人に応募しましょう。

関連記事

TOP
TOP