デリヘルドライバー(風俗の送迎ドライバー)の仕事内容・年収について【THE GIBSON】

今回は、デリヘルドライバー・風俗の送迎ドライバーの仕事内容・年収・給料について説明します。

デリヘルドライバーとは?

デリヘルドライバーとは、デリヘルなどの無店舗型風俗店において、女の子(デリヘル嬢)をお客さんのもとに運ぶ仕事です。
もちろん、プレイが終わった後は女の子を事務所まで送り届けます。

デリヘルドライバーの仕事はこれだけです。

風俗の送迎ドライバー

また、デリヘルドライバーのほかにも風俗には送迎ドライバーという仕事があります。
送迎ドライバーは女の子を最寄り駅まで送り届けたり、寮へ迎えに行ったりする仕事です。

ソープランドなどでは駅からお客さんをお店まで送迎する仕事もあります。

デリヘルドライバーの仕事内容

デリヘルドライバーは基本的に車内待機です。拘束時間はずっと車内で事務所からの電話を待ちます。
デリヘルスタッフからのオーダーが入ると、デリヘルドライバーは女の子を乗せてお客さんが指定する場所まで送り届けます。

どこまで送り届けるのかはお店によって異なりますが、大半は指定のホテルであることがほとんどですし、現在はカーナビも発達しているためタクシードライバーのように道を覚えている必要はあまりありません。

プレイ中は基本的にラブホテルの周辺に待機することになります。実はデリヘルドライバーは実際に運転している時間はほとんどなく、ホテルやお店周辺の車内で待機するのが大半になります。

待機中は何をしていてもよく、映画を見たりゲームをしていてもOKです。中には資格などの勉強をしたり、副業をしているデリヘルドライバーもいます。

デリヘルドライバーの収入

デリヘルドライバーの収入は時給制であることが多いです。
実は、大半のデリヘルドライバーの時給は最低時給前後であることが多いです。
最大日給2万円などと書かれている求人もありますが、それは24時間ぶっつづけで勤務した場合です。
実際は12時間拘束であることが大半なので、最大日給は1万円~12000円程度のデリヘルドライバーの求人がほとんどです。

ガソリン代支給かどうか要チェック

さらに、一部のデリヘルドライバーの求人では時給が2000円前後の高収入求人もあります。
ですが、そういった高収入求人はほとんどがガソリン代が支給されないことがほとんどです。
結局ガソリン代が引かれると最低時給以下の求人もあるので、デリヘルドライバーに応募するときは注意しましょう。

デリヘルドライバーの資格

デリヘルドライバーに必要なのは運転免許さえあればOKです。
タクシーの免許や大型免許は必要ありません。ただ、運転が得意な人でないと難しい職業なので、デリヘルドライバーになるのは辞めた方がいいでしょう。
また、車は社用車を持っていないデリヘルも多いので車を持っていないと応募できない求人もあります。

デリヘルドライバーの採用

デリヘルドライバーの採用は非常に緩いです。実際にデリヘルドライバーとして働いている人の経歴も、18歳の学生から60代のおじいさんと非常に幅広いです。
デリヘルドライバーは年齢制限もありませんし、学歴や経歴ももちろん不問です。免許さえあれば誰でもなれるので、引退したタクシードライバーなどに人気の職業です。

面接も意思疎通ができないなどよほど問題がある人物でないとデリヘルドライバーになれないという可能性もないでしょう。

ただ、デリヘルドライバーは拘束時間が長く時給が安いため、決して長く働ける職業ではないと思います。

このため、安定した職業や高収入を得たい方には風俗の内勤スタッフとして働くことをおすすめします。

デリヘルドライバーで正社員はあるの?

デリヘルドライバーは基本的にアルバイトであり、正社員の求人はほとんどありません。
ただ、デリヘルの正社員スタッフとして応募して採用された場合、最初の半年程度は研修としてデリヘルドライバーをさせられることがあります。
とはいえ、マネージャーや店長クラスの人間がデリヘルドライバーをしているお店はあまりないでしょう。もちろん人数が少ない個人経営のデリヘルなどは正社員でもデリヘルドライバーを業務の一環としてさせられることはあるでしょう。

デリヘルドライバーの注意点

デリヘルドライバーは女の子(デリヘル嬢)としゃべれるため一見よさそうな職業に見えます。
ですが、デリヘルドライバーと女の子の会話は禁止されているお店も多いですし、嬢はなれなれしく話しかけてくるドライバーのことを嫌う方も多いです。

実際、「ドライバーNG」を認めているデリヘルもあるほどです。また、女の子は神経が細かいため車内が汚かったりタバコ臭かったりすると非常に不快感を感じる方も多いため注意しましょう。

逆に常識があって気配りができるデリヘルドライバーは店から重宝されるでしょう。

まとめ

デリヘルドライバーは男性の高収入アルバイトとして定番です。ですが、拘束時間が非常に長く、業務のほとんどが待機時間なので、映画鑑賞やマンガ、ゲームなどの趣味がある方や資格取得などの勉強している方などにおすすめです。

デリヘルドライバーの求人はいつでも募集中なので、気軽に応募してみるとよいでしょう。

関連記事

TOP
TOP